chin

アゴ整形(横浜院)

顎のヒアルロン酸注射・プロテーゼ挿入は横浜TAクリニックへ。名医による施術で美しい仕上がりに。

INFORMATION

クリニック情報

住所 〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-8-2
犬山西口ビルヂング9階
交通機関

■JR各線「横浜駅」西口 徒歩2分

■JR各線「横浜駅」みなみ西口 徒歩3分

■横浜市営地下鉄ブルーライン「横浜駅」出口9 徒歩1分

CASE

施術症例

担当:前田 翔 医師

担当:石橋 正太 医師

担当:山田 真里江 医師

担当:山田 真里江 医師

担当:嶽崎 元彦 医師

担当:東海 陽介 医師

担当:山田 真里江 医師

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

横浜TAクリニックでは、専任カウンセラーとのカウンセリング、医師による診察を無料で行っております。
患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、最適な施術をご提案させていただきます。
もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

DETAIL

横浜TAクリニックの
アゴ整形について

横浜TAクリニックのアゴ整形について

横浜TAクリニックで行っているアゴの整形術には、ダウンタイムが短く、注射のみの施術で手軽に受けられる「顎のプチ整形(注射)」から、切開を伴う施術ですが、持続的な効果が期待できる「下顎プロテーゼ」、形成外科専門医による骨切り術でフェイスラインを整える「オトガイ形成(顎削り・顎出し)」「エラ削り・骨切り(下顎角矯正)」まで、患者様のご要望とお悩みに合わせた施術を、多数ご用意しております。

顎のプチ整形(注射)で注入する薬剤は、プチ整形で一般的に用いられる、代表的な薬剤「ヒアルロン酸」のほか、「レディエッセ」というカルシウムをベースとした「カルシウムハイドロキシアパタイト(CaHA)」が主成分である、ジェル状の薬剤を使用しています。レディエッセは、ヒアルロン酸に比べて粘度が高く、硬い製剤ですので、しっかりとした形作りをしたいとご希望の方におすすめです。主成分であるカルシウムハイドロキシアパタイトは、骨や歯をつくっている成分ですので、骨に似た組織を形成する性質があります。さらに、効果の持続期間がヒアルロン酸よりも長いのが特徴です。しかし、レディエッセはデザインを修正したいというケースに対し、ヒアルロン酸のように溶かして修正することができません。そのため、硬いヒアルロン酸をご希望される患者様もいらっしゃいます。レディエッセとヒアルロン酸、どちらが適しているか迷われる方も多いでしょう。そのような場合も、しっかりと診察したうえで、最適な薬剤をご提案させていただきますので、どうぞご安心ください。

下顎プロテーゼ施術は、医療材料であるシリコンプロテーゼを下唇付近、口の中から挿入し、アゴ先を前に出したり、美しい輪郭を形成したりします。それによって、美しいEラインを形作ることが可能なのです。 使用する「シリコンプロテーゼ」は、人間の軟骨に似た性質を持つ人工軟骨であり、人工関節や人工血管などの材料でもあるので、とても安全性が高い素材です。

「オトガイ形成(顎削り・顎出し)」「エラ削り・骨切り(下顎角矯正)」とは、アゴやエラの骨を削ったり切ったりして、土台を整え「アゴが長い」「しゃくれている」「アゴが小さい、もしくは大きい」「エラが張っている」などのお悩みを改善する本格的な施術法です。横浜TAクリニックでは、不自然な仕上がりにならないよう、形成外科専門医をはじめとした熟練の医師が、正面から見た輪郭の印象だけではなく、横から見た時のEラインの美しさまで考えた、デザインをご提案いたします。

前述したEラインとは、横顔美人の基準のひとつであり、鼻先から下アゴの先端を結ぶ、エステティックライン(Esthetic line)のことを言い、このラインの内側に口の位置が収まっていると、美しいバランスの横顔だとされています。東洋人は欧米人に比べ、鼻が低く、オトガイ(アゴ先)の突出が少ないといわれており、Eラインが美しく整った人は少ないといわれています。ですが、アゴの整形をすることで、美しいEラインつくることが可能です。

MOVIE

アゴ整形の
施術解説動画

  • 【計15施術】目元、頬、鼻、リフトアップ、口元、ヒアルロン酸注射の大改革ビフォーアフター!!!

  • レーザー治療よりかはTAC式 ツヤ肌コラーゲンリフト®でギュッと引き上げた方がおすすめ!

  • 幾楽うにゃるさまの美容整形

  • 顎のヒアルロン酸注入【症例まとめ1】

PICK UP

アゴ整形の
今月のおすすめ施術

前田 翔 医師,オトガイ形成(顎削り・顎出し)のモニター募集
【実施院:横浜TAクリニック】

オトガイ形成(顎削り・顎出し)

形成外科専門医によるオトガイ形成(顎削り・顎出し)で印象を変える

前田 翔 医師,エラ削り・骨切り(下顎角矯正)のモニター募集
【実施院:横浜TAクリニック】

エラ削り・骨切り(下顎角矯正)

形成外科専門医によるエラ削り・骨切りで、エラ張りを改善して小顔を目指す

FEATURE

アゴの
悩み別施術方法と特徴

REASON

横浜TAクリニックが選ばれる理由

形成外科専門医をはじめとした、確かな技術力を持った医師が担当

アゴの整形術の仕上がりは、担当医の手腕や、顔全体のバランスを考慮したデザイン力に大きく左右されます。横浜TAクリニックでは、結果にご満足いただけるよう、形成外科専門医をはじめとした、確かな技術・デザイン力を持つ医師が施術を担当します。このことから、「仕上がりが不自然」「イメージと違う」、などの失敗を最小限に抑えることが可能なのです。手軽にアゴの形を整えたいという方や、Eラインを理想の形につくり変えたいというご要望まで、患者様のさまざまなご希望を叶えるため、カウンセリングから施術、アフターフォローまで、当クリニックスタッフが一丸となってサポートします。ぜひ一度横浜TAクリニックの無料カウンセリングにお越しください。

痛みへの配慮

アゴの整形を受けたいと考えているけれど、痛みが怖くて一歩を踏み出せない……。
そんな方も多いのではないでしょうか。横浜TAクリニックでは、痛みに恐怖を感じている方が安心して施術を受けられるよう、全身麻酔、笑気麻酔などの各種麻酔を、別途費用にてご用意しております。また、術後・ダウンタイム中の痛みがご不安な方にも、施術後72時間程度効果があるエクスパレル麻酔も対応可能です。痛みが気になって施術をためらっているという方は、まず一度、横浜TAクリニックにご相談ください。

ダウンタイムの短い施術

横浜TAクリニックの顎のプチ整形(注射)は、施術時間・ダウンタイムともに短いことが特徴です。ダウンタイムが短いということは、施術を受けるにあたって、長くお仕事をお休みしたり、人の目に触れることを避けたりする必要がなく、「仕事が忙しくて、大掛かりな施術は受けられない」「ダウンタイム中にバレるのではないか」などのご心配を抱いてらっしゃる方にもおすすめです。

RISK

アゴ整形のリスクや副作用について

アゴ整形のリスクや副作用について

■顎のプチ整形(注射)のリスク・副作用

顎のプチ整形(注射)で用いられる、ヒアルロン酸やレディエッセは、人体にもともと存在する成分であるため、アレルギー反応といった副作用が起こることはほとんどないとされています。しかし、2000人に1人程度の割合で副作用が生じる可能性も否定できません。また、患者様の本来の骨格などによって、施術後に多少の左右差が現れることがあります。

激しい痛みを伴う発赤や、熱を持った腫れ、皮膚の変色などが1週間以上続くなどの症状が起こることは極めて稀ですが、こうした症状がある場合は、必ずクリニックの診察をお受けくださるよう、お願いいたします。

また、注入後にデザインが気に入らないなどがあった場合、ヒアルロン酸は溶かすことができますが、レディエッセは溶かすことができません。そのため、クリニック選び、医師選びが非常に重要です。医師を選ぶ際のポイントとして、高いデザイン力があるか、注入技術に優れているか、経験を積んでいるかの3つは欠かせないファクターといえるでしょう。

■下顎プロテーゼのリスク・副作用

横浜TAクリニックの下顎プロテーゼには、以下のような症状が起こる可能性があります。
①腫れ、発赤、出血、内出血、むくみ、発熱
②痛み、違和感、異物感
挙げられるリスクとして、施術部位を強くぶつけることで、プロテーゼが曲がったり、ズレたりすることが挙げられます。リスクといっても、必ず起こるというわけではなく、可能性があるということです。また、傷口(口腔内)から2~3日程度、出血が見られることがあります。そのほかにも、感染や炎症のリスクも否定できません。

■オトガイ形成(顎削り・顎出し)のリスク・副作用

オトガイ形成(顎削り・顎出し)の施術では、下記のような副作用が起こる可能性がございます。
①熱感、頭痛、蕁麻疹、痒み、むくみ、アナフィラキシーショックなど
②化膿、血腫、創部離開、神経症状など
内出血・痛みや腫れが1~2週間ほど続くと言われています。
また、稀に感染症や血腫が生じる場合もあり、腫れや出血、発熱などの症状が長引く場合は、すぐにクリニックにご来院ください。

ATTENTION

アゴ整形
で失敗を避けるために

アゴ整形で失敗を避けるために

横浜TAクリニックでは、しっかりとカウンセリングを行うことで、担当医と患者様の間に起こる認識の相違を防ぐよう、細心の注意を払っております。そうすることによって、患者様の理想とする仕上がりに近づけるための、最適な施術のご提案をすることが可能なのです。患者様の骨格やアゴの状態、皮膚のコンディションなども加味し、ご要望を叶えられるよう、しっかりサポートいたします。もし、施術の内容や副作用などに、ご心配や気になることがございましたら、遠慮なくお申し付けください。

また、横浜TAクリニックでは、他院修正手術や、セカンドオピニオンにも対応しております。例えば、ヒアルロン酸を溶かしたいというご要望には、溶解専用の薬剤でご対応することも可能です。もちろん、プロテーゼの抜去にも対応しております。
もし、他院様で行った施術に納得がいかないという場合や、失敗したと感じていらっしゃいましたら、お気軽に当クリニックにご相談ください。

ヒアルロン酸注射の失敗例
  • ・注入した部分にしこりができた
  • ・ヒアルロン酸を注入し過ぎた気がする
  • ・施術部分がでこぼこしてしまった
  • ・ヒアルロン酸が広がってしまい、形が崩れた
下顎プロテーゼの失敗例
  • ・不自然な見た目になってしまった
  • ・プロテーゼがズレてしまった
オトガイ形成(顎削り・顎出し)の失敗例
  • ・アゴ先に左右差が出てしまった
  • ・しびれや麻痺がある
  • ・思っていたほどシャープな顎先にならなかった

PRICE

アゴ整形の費用

下顎プロテーゼ

357,500円
下顎プロテーゼ抜去術
当院施術の場合 110,000円
他院施術の場合 165,000円

エラ削り・骨切り(下顎角矯正)

エラ削り・
骨切り
(下顎角矯正)
1,372,000円
Vライン形成1,677,500円
Vライン形成(水平垂直)1,779,400円
全身麻酔 必須220,000円
検査(模型代) 必須55,000円
CT撮影 必須現地清算
採血 必須11,000円
オプション
外板切除 420,000円
咬筋切除 320,000円
プレート抜去
当院施術の場合 何本でも一律350,000円
他院施術の場合 何本でも一律550,000円

オトガイ形成(顎削り・顎出し)

オトガイ形成
(顎削り・顎出し)
1,066,400円
水平1,168,300円
水平垂直1,272,000円
Vライン形成(水平垂直)1,779,400円
全身麻酔 必須220,000円
検査(模型代) 必須55,000円
CT撮影 必須現地清算
採血 必須11,000円
プレート抜去
当院施術の場合 何本でも一律350,000円
他院施術の場合 何本でも一律550,000円

脂肪吸引

お顔
頬骨上 264,000円
264,000円
アゴ下 264,000円
上腕
二の腕(後部) 264,000円
二の腕(後部+肩) 440,000円
背中
440,000円
お腹
ウエスト 352,000円
下腹部 352,000円
上腹部 352,000円
352,000円
お尻
臀部(上部) 264,000円
臀部(下部) 264,000円
太もも・ふくらはぎ
足首 176,000円
220,000円
大腿部ポイント 1ヵ所352,000円
下腿 440,000円
大腿部全周 880,000円
脂肪吸引:その他
副乳 176,000円
脂肪吸引後固定
ロングガードル・ボレロ【実施院:銀座院 / 新宿院 / 大阪院 / 福岡院 / 横浜院】 必須16,500円
着圧タイツ(脂肪吸引3日目以降から着用)【実施院:銀座院 / 新宿院 / 大阪院 / 横浜院】 必須11,000円

顎のプチ整形(注射)

ヒアルロン酸
1本 21,800円
ヒアルロン酸ジュビダームビスタ®ウルトラ プラスXC
1本 68,000円
ヒアルロン酸ジュビダームビスタ®ボリューマXC
1本 88,000円
レディエッセ注射
1本66,000円
  • ※遠方の患者様のための交通費補助制度(~¥30,000)補助あり。詳しくはこちら
  • ※修正が必要な場合別途料金がかかります。

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

横浜TAクリニックでは、専任カウンセラーとのカウンセリング、医師による診察を無料で行っております。
患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、最適な施術をご提案させていただきます。
もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

Q&A

よくあるご質問

プロテーゼと注射、施術後の効果はどれくらい続きますか?
下顎プロテーゼの効果は半永久的に続くとされています。ヒアルロン酸やレディエッセを注入した後の効果は、数ヵ月~2年程度続くとされておりますが、個人差や使用する薬剤によって異なります。ですが、注射で行う施術は、繰り返し行うことで、効果が持続しやすくなります。そのため、横浜TAクリニックでは定期的に施術を受けられる方も多くいらっしゃいます。
アゴ整形はとても痛いですか?
痛みの感じ方には個人差があります。
顎のプチ整形(注射)の痛みは少ないとされており、麻酔なしでも可能な施術です。注射で行う施術は、針を刺すときの痛みと、薬剤を注入するときの痛みが挙げられますが、横浜TAクリニックでは、この痛みをやわらげるため、別途費用にて、マイクロカニューレ(鈍針/どんしん)のご用意があります。痛みがご不安な患者様には、表面麻酔・局所麻酔・笑気麻酔などの各種麻酔もご用意しております。(※別途、費用がかかります)

下顎プロテーゼの施術やオトガイ形成(顎削り・顎出し)の痛みも、各種麻酔にてご対応可能です。全身麻酔、局所麻酔、笑気麻酔、静脈麻酔などのご用意がございます。また、術後およそ72時間、痛みをやわらげるエクスパレル麻酔もご利用可能です。(※それぞれ別途、費用がかかります)術後の痛みがご不安な方も、安心して施術が受けられます。痛みが怖いという方も、お気軽に横浜TAクリニックにご相談ください。
顎のプチ整形(注射)は、ケツアゴや割れ顎にも効果はありますか?
はい。顎のプチ整形(注射)は、ケツアゴや割れ顎といった、顎の形のお悩みもにも対応できます。患者様の顎の形、横顔に関する、さまざまなお悩みに注射のみで、対応可能です。一度お気軽に横浜TAクリニックにご相談ください。
アゴの整形はバレますか?
バレてしまう要因のひとつとして、不自然な仕上がりになってしまっていることが挙げられますが、横浜TAクリニックでは、お顔全体のバランスを加味し、自然な仕上がりになるよう細心の注意を払って施術を行っておりますのでご安心ください。

顎のプチ整形(注射)は、ダウンタイムが短く、注射のみで行う施術のため、傷跡が目立ちにくく、誰かにバレてしまう可能性は低いとされています。

下顎プロテーゼは、下唇付近、口の中を切開してプロテーゼを挿入しますので、傷跡はお顔の表面には現れづらく、目立ちにくくなっております。施術後に内出血や腫れなどが生じる可能性もありますが、ベースメイクで隠せる程度のものです。副作用や術後の経過には個人差がありますが、術後1~2週間程度で改善していきますので、傷跡によってバレてしまう可能性は低いと考えられます。

また、オトガイ形成(顎削り・顎出し)の施術は、口の中から行いますので、顔表面に傷跡が現れません。また、口の中は粘膜上皮の入れ替わりが早く、傷が治りやすいとされています。そのため、整形後に傷跡が目立ってしまうという理由でバレてしまうことは稀だといえるでしょう。

バレないアゴ整形について、何か気になることがございましたら、お気軽に横浜TAクリニックまでご相談ください。
骨切りや骨削りの施術後、皮膚のたるみは必ず出るものですか?
必ずとは言えませんが、可能性としてはありえます。骨に直接アプローチする施術だけに関わらず、お顔の脂肪除去などの施術にも言えることですが、なんらかの施術で顔のボリュームを減らした場合、皮膚が余り、その分がたるんでしまうというリスクがございます。
また、加齢によるたるみが早期に生じてしまう可能性も否定できません。たるみが出てしまった、予防したいとお考えの方は、糸リフトや、切開を伴うリフトアップ施術をご検討されることをおすすめします。
アゴを削った場合、後遺症はありますか?
アゴには神経や筋肉が多く集まっておりますので、稀にしびれ、麻痺などの後遺症が残る場合がございます。横浜TAクリニックでは、術前にしっかりとカウンセリング・シミュレーションを行い、患者様にご納得いただいたうえで施術を行います。ご安心ください。
閉じる